相続コンテンツ

相続コンテンツ

控除が引き下げ!?相続税がかかる人が増えるってホント?

基礎控除が変わる!平成25年度 相続税 基礎控除の改正について

相続税とは、人が死亡しその方の財産が承継・移転したときに、その財産に対して課税される税金のことです。相続税の計算には基礎控除というものが存在し、課税財産から基礎控除を差し引いた額に相続税が課せられます。

【いままでの基礎控除額】

相続財産の総額 -(5000万円 + 1000万円 × 法定相続人) = 相続税の対象財産

【改正後の基礎控除額】

相続財産の総額-(3000万円600万円× 法定相続人)=相続税の対象財産

平成27年1月1日以後の相続または遺贈により取得する財産に係る相続税について適用されます。

皆様「相続対策は万全ですか?」
当社では相続対策を行っております。現在、どのような財産があり、税金はどの程度かかるのかを把握し、現在の問題点・対策・将来どのようなことをしなければならないのかを確認し、対策を行うことが可能になります。

相続税対策はこちら

例えば・・・・相続財産が9,000万円で相続人が4人の場合

【いままでの計算であれば】

9,000万円 - (5,000万円 + 1,000万円×4人)=0円

【改正後の計算】

9,000万円 - (3,000万円 + 600万円×4人)= 3,600万円

相続税率の変更

改正前 改正後
各取得部分の金額 税率 控除額 各取得部分の金額 税率 控除額
1,000万円以下 10% 1,000万円以下 10%
3,000万円以下 15% 50万円 3,000万円以下 15% 50万円
5,000万円以下 20% 200万円 5,000万円以下 20% 200万円
1億円以下 30% 700万円 1億円以下 30% 700万円
3億円以下 40% 1700万円 2億円以下 40% 1700万円
3億円超 50% 4700万円 3億円以下 45% 2700万円
      6億円以下 50% 4200万円
      6億円超 55% 7200万円

平成27年1月1日以後の、相続または遺贈により取得する財産に係る相続税について、
適用されます。

相続コンテンツ

全てを表示

北海道の税理士をお探しの方はこちら

無料相談・お問い合わせ